一塗入魂・伊藤文義塗装店の独り言

山梨県(甲府市 笛吹市 都留市 富士吉田市 中央市 南アルプス市 甲斐市 山梨市 韮崎市 大月市 北杜市 南巨摩郡 南都留郡 昭和町 市川三郷町 富士川町 鳴沢村 富士ヶ嶺 )
静岡県(富士市 富士宮市 御殿場市 裾野市 沼津市 三島市)で、

10年、いや15年に一度のお家の資産価値の向上を目的とした塗り替え工事、
それを、感動の塗り替え物語といいます。

そして、その物語の舞台は、そう。。あなたのお家です。
一つ一つの工程(ドラマ)をキッチリ手を惜しむ事無く手塗りにこだわるからこそ、
感動があり、着工から完成までの間にドラマ(物語り)がある。。

だって・・・次に感動するのは・・・あなたですから。。

塗装の適切なタイミング  塗装屋親父の専門知識 (外壁 屋根 塗装)

12月15日・金曜日・・・。


山梨県の天候は・・・。

本日は・・。  曇りです・・・。


今日は・・・。
観光バス記念日

年賀郵便特別扱い開始
いちごの日
お菓子の日(毎月)   だそうです・・・。




先日、夕飯で作った。おでんの残り汁を使い・・・。


お雑煮を作ろうと、お餅を入れ・・・。


ほんの少し、他所っことしておりましたら・・・。


焦げ臭い臭いが・・・。    やってしまいました・・・。


今の性能のいい鍋も・・・。  こげるんですね・・・。


一生懸命、洗いましたが・・・。  こげ・・・。  取れません・・・。



料理・・・。


難しくて・・・。  面倒です・・・。


ト・ホ・ホ・・・・。





さて・・・。  塗装屋の親父だからの専門話し・・・。
塗装の適切なタイミングとは? のお話しです



マンションやアパートを経営している場合、注意したいのは経年劣化によって物件の価値が落ちてしまうことです。


物件の価値が落ちれば、それに応じて価格を下げなければならず、高い値段で売ったり貸したりすることができなくなります。


これは仕方のないことだと思われるかもしれませんが、定期的にふさわしい時期に物件をケアしていけば経年劣化のスピードを遅くすることができます。


その方法の一つは、外壁塗装を適切なタイミングで行うことです。


外壁塗装を怠れば、ヒビ割れ、コケが生えるなどして、物件の価値を著しく低下させることになります。


逆に外壁塗装をしかるべきタイミングで行っておけば、ヒビ割れや水を吸収するなどの劣化を防ぐことができます。


一方、外壁塗装は行えばいいというものでもありません。


適切なタイミングで、適切な方法で行う必要があります。


適切なタイミングは、外壁の種類や塗料、環境等によって違いがありますが、一般的に最後の塗装から8年~10年が目安といわれます。


外壁に適した時期に、適した方法で、メンテナンスを行うことが大切です。





ガイソーリフォーム全般
外壁・屋根・工場・倉庫・アパート・集合住宅・マンションの塗装専門店の塗装屋親父の専門知識でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。