一塗入魂・伊藤文義塗装店の独り言

山梨県(甲府市 笛吹市 都留市 富士吉田市 中央市 南アルプス市 甲斐市 山梨市 韮崎市 大月市 北杜市 南巨摩郡 南都留郡 昭和町 市川三郷町 富士川町 鳴沢村 富士ヶ嶺 )
静岡県(富士市 富士宮市 御殿場市 裾野市 沼津市 三島市)で、

10年、いや15年に一度のお家の資産価値の向上を目的とした塗り替え工事、
それを、感動の塗り替え物語といいます。

そして、その物語の舞台は、そう。。あなたのお家です。
一つ一つの工程(ドラマ)をキッチリ手を惜しむ事無く手塗りにこだわるからこそ、
感動があり、着工から完成までの間にドラマ(物語り)がある。。

だって・・・次に感動するのは・・・あなたですから。。

外壁の劣化にはどんなものがあるのか?  塗装屋親父の専門知識

8月28日・月曜日・・・。
 
山梨県の天候は・・・。
 本日は・・。  晴れです・・・。
 今日は・・・。


民放テレビスタートの日


にわとりの日(毎月)         


だそうです・・・。


先週の土曜日は、私の仕事を手伝う。長男・龍一の誕生日・・・。


ケーキをプレゼントしましたが・・・。



29歳の誕生日だったらしく・・・。  折角のプレゼントも・・・。


父・・・。  台無しにしてしまいました・・・。


細かい事は気にするな・・・。  と・・・


来年は、今年の間違いがあるから、大丈夫だ・・・。  と、前向きな回答をしておきました。


12年前は・・・。


まだこんなでしたが(当社入りたての頃・12年前)・・・。



頼もしくなりました・・・。






さて・・・。  塗装屋の親父だからの専門話し・・・。


外壁の劣化には、どんなものがあるか???   についてのお話しです。



外壁が劣化すると、修理をしなければ劣化はさらにひどくなってしまいます。


家の美観を保ち、家の寿命を延ばすためにも外壁塗装は必要です。


外壁の劣化現象を表すものはいくつかあり、その1つがクラックです。


クラックとはひび割れのことで、放置するとコンクリートの中性化を促進し、さらにひび割れを広げて深部にまで広がることがあります。


クラックの原因は、建物の動きや、セメントの乾燥時、季節による温度、乾湿の差で体積収縮が生じ、ひび割れが起きることがあります。


ひび割れ部分に雨水や湿気が入り込まないように、早めの対処が必要です。


そしてもう1つがチョーキングです。


塗膜の初期劣化状態である、チョーキングは素地の保護機能が失われ始めたことを示しており、手で外壁に触ると粉っぽいものが付着します。


チョーキングを放置しておくと、さらに塗膜の劣化が進み、外壁の下地が浮いた状態となっている場合、放置すると剥落などの症状が起こる可能性があります。


そうなると見た目も良くないですし、外壁を守る役目も果たせなくなります。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。