一塗入魂・伊藤文義塗装店の独り言

山梨県(甲府市 笛吹市 都留市 富士吉田市 中央市 南アルプス市 甲斐市 山梨市 韮崎市 大月市 北杜市 南巨摩郡 南都留郡 昭和町 市川三郷町 富士川町 鳴沢村 富士ヶ嶺 )
静岡県(富士市 富士宮市 御殿場市 裾野市 沼津市 三島市)で、

10年、いや15年に一度のお家の資産価値の向上を目的とした塗り替え工事、
それを、感動の塗り替え物語といいます。

そして、その物語の舞台は、そう。。あなたのお家です。
一つ一つの工程(ドラマ)をキッチリ手を惜しむ事無く手塗りにこだわるからこそ、
感動があり、着工から完成までの間にドラマ(物語り)がある。。

だって・・・次に感動するのは・・・あなたですから。。

屋根材の種類と特性   塗装屋親父の専門知識

9月1日・水曜日・・・。
 
山梨県の天候は・・・。


本日は・・。  晴れです・・・。




今日は・・・。


防災の日


関東大震災記念日


国際青年デー


宝塚歌劇団レビュー記念日


羊毛年度始め


霞ヶ浦の日


省エネルギーの日(毎月)              だそうです・・・。




9月に入りました・・・。   残り3ヶ月です・・・。


一年がメチャクチャ早く・・・。  時間の流れに付いていけてない自分がいますが・・・。


9月も、元気に・明るく過ごして行こうと思います・・・。



前回、少々、お話しした。  私の嫁・・・・。


やはり・・・。  緊急入院となってしまいました。  



そちらも心配ですが・・・。


社員にご飯を食べさせなくてもいけません・・・。


仕事も休めず・・・。   歯がゆさだけが有りますが・・・。


人生、あるがままに、対応して行こうと思います・・・。




さて・・・。  塗装屋の親父だからの専門話し・・・。



屋根材の種類と特性 についてのお話しです。



屋根材を選ぶ際には見た目や費用・耐久性・メンテナンス性などが主に考えられます。



その屋根材にも色々な種類がありますが、それぞれどのような特性があるのでしょうか。



まず洋風の家によく使用される薄い板状のスレートがあります。



このスレートの主な特徴は軽量且つ安価であること、色のバリエーションが豊富であることなどが挙げられますが定期的に塗装を行い性能を維持する必要があります。



そして粘土で作られた日本瓦の特徴は、重量があり耐久性がいいこと再塗装する必要がないことなどが挙げられます。



ただこちらは台風などで強い風が吹くと飛ばされて割れてしまうことがあります。



次に古い住宅や車庫・倉庫などによく使われている薄い鉄板に亜鉛をメッキして作られたトタン屋根は軽量で安価だがサビの発生や、雨音、室内温度上昇などを招きます。



また耐久性もあまり高くなく更に定期的に塗装をする必要もあるので、現在では住宅の屋根材として使われることはほとんどありません。



これらの特性を知り、メンテナンスなんかも考えるといいのかもしれません・・・。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。