一塗入魂・伊藤文義塗装店の独り言

山梨県(甲府市 笛吹市 都留市 富士吉田市 中央市 南アルプス市 甲斐市 山梨市 韮崎市 大月市 北杜市 南巨摩郡 南都留郡 昭和町 市川三郷町 富士川町 鳴沢村 富士ヶ嶺 )
静岡県(富士市 富士宮市 御殿場市 裾野市 沼津市 三島市)で、

10年、いや15年に一度のお家の資産価値の向上を目的とした塗り替え工事、
それを、感動の塗り替え物語といいます。

そして、その物語の舞台は、そう。。あなたのお家です。
一つ一つの工程(ドラマ)をキッチリ手を惜しむ事無く手塗りにこだわるからこそ、
感動があり、着工から完成までの間にドラマ(物語り)がある。。

だって・・・次に感動するのは・・・あなたですから。。

刷毛ってどういうものなの? 塗装屋親父の専門知識

10月24日・火曜日・・・。
 
山梨県の天候は・・・。


本日は・・。  晴れです・・・。


今日は・・・。


国連デー、世界開発情報デー          だそうです・・・。



ここ10日程、塗装屋さんは、モグラでした・・。


長雨&台風・・・。   特に、長雨・秋の梅雨・・・。


痛い・痛い・・・。   何せ、働きたくったって、仕事が出来んもんね・・・。


青空公務員のそれこそ、痛い所ですよ・・・。


そんな日々の中・・・。  笑顔だけはと・・・。  代表の男飯には力を入れておりました。


お客様を笑顔に出来ない時は、せめても、家族を・・・。



最近・・。  見る見る内に・・・。  腕をあげているようです・・・。


代表の男飯・・・。


こんな話題しか近日無い事が・・・。  さびしいですが、今日より、仕事再開・・・。


これで、少しは、いつもを取り戻せ気がします・・・。






さて・・・。  塗装屋の親父だからの専門話し・・・。
 刷毛ってどういうものなの? のお話しです。


色塗りを行う時に使用される機会が多い刷毛ですが、最も塗装道具の中で歴史が長いことはご存知でしょうか。



木やプラスチックなどで出来た柄の部分の先端に多数の毛を取り付けたものとなりますが、毛を二枚の木片で挟んだ形状のものもあり、筆と類似しています。



刷毛を使用すると手作業となるため、作業に時間はかかるが、塗るものの場所や形状は限定されないところが人気のポイントになっています。



仕上がり具合は職人の腕に左右されていて、力の入れ具合や塗料の量などによって異なります。



刷毛のサイズや太さによっても、印象が変わってきます。



用途に合わせて刷毛の材料を選び、使い分けすることが出来るため、広い面から細かな面まで満足のいく仕上がりにすることが出来ます。



刷毛は、塗装・清掃・調理といったさまざまな場所で使用されて、丈夫なところが魅力的です。



材料の毛は、ヤギ・人毛・アクリル樹脂などさまざまなものから出来ています。



毛の固さによって滑らかであったり、ごわついたものであったりと個性を発揮することが可能です。



気になったら、利用して見ましょう。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。