一塗入魂・伊藤文義塗装店の独り言

山梨県(甲府市 笛吹市 都留市 富士吉田市 中央市 南アルプス市 甲斐市 山梨市 韮崎市 大月市 北杜市 南巨摩郡 南都留郡 昭和町 市川三郷町 富士川町 鳴沢村 富士ヶ嶺 )
静岡県(富士市 富士宮市 御殿場市 裾野市 沼津市 三島市)で、

10年、いや15年に一度のお家の資産価値の向上を目的とした塗り替え工事、
それを、感動の塗り替え物語といいます。

そして、その物語の舞台は、そう。。あなたのお家です。
一つ一つの工程(ドラマ)をキッチリ手を惜しむ事無く手塗りにこだわるからこそ、
感動があり、着工から完成までの間にドラマ(物語り)がある。。

だって・・・次に感動するのは・・・あなたですから。。

塗装をするわけ?  塗装屋親父の専門知識(外壁 屋根 塗装)

12月18日・月曜日・・・。


山梨県の天候は・・・。


本日は・・。  晴れです・・・。


今日は・・・。

国連加盟記念日(外務省)


納めの観音


頭髪の日(毎月)


米食の日(毎月)     だそうです・・・。



職人の家の朝は・・・。  兎に角早い・・・。


何せ、店には、朝の6時前後に到着しなくてはいけない・・。


よって・・・。  子供の弁当担当の代表は・・・。


朝の4時には・・。  弁当を作り始める・・・。


弁当の数・・・。  3つ・・・。


今日は、四男の高校が半日だと言う事で・・・。


2つ・・・。


男飯・・・。  ザ・・・。  男弁当・・・。



前日煮込んだ・・・。  もつ煮・・・。


後は・・・。  あるもの弁当・・・。


兎に角、暖かいもん・・・。  食わせてやりたい・・・。


父は・・・。   


明日も・・・。  朝・・・。  


頑張るからな・・・!





さて・・・。  塗装屋の親父だからの専門話し・・・。
塗装をするわけ? のお話しです。


塗装をするのにはわけがあります。


まず、建物を外部環境から守るということです。


建物というのは、想像以上にとても厳しい条件下にあるのです。


紫外線もまともにうけていますし、雨や風、雪にさらされています。


湿気や熱を帯びて、汚れも付着しますし、カビやコケなどもついてしまいます。


これらはすべて建物にダメージを与えていますし、建物を弱らせていく原因ともなっています。


でもこれらの厳しい条件から、塗装は建物を守ってくれるのです。


そして塗装は、建物を守ってくれるだけではなく、見た目を美しくもしてくれます。


自分の好みのカラーで塗装をしてもらうことで、自分好みの素敵な家が出来上がりますので、気分も良くなるでしょう。


塗装をすることでイメージもずいぶんと変わりますし、住んでいる人の気分もよくなりますよね。


塗装をするだけで、建物は新築のように美しいものになりますし、多様な機能で安全性を保つこともできるのです。


塗装は、安全に建物を守ってくれますし、住んでいる人の心も豊かにしてくれるものです。



ガイソーリフォーム全般
外壁・屋根・工場・倉庫・アパート・集合住宅・マンションの塗装専門店の塗装屋親父の専門知識でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。