一塗入魂・伊藤文義塗装店の独り言

山梨県(甲府市 笛吹市 都留市 富士吉田市 中央市 南アルプス市 甲斐市 山梨市 韮崎市 大月市 北杜市 南巨摩郡 南都留郡 昭和町 市川三郷町 富士川町 鳴沢村 富士ヶ嶺 )
静岡県(富士市 富士宮市 御殿場市 裾野市 沼津市 三島市)で、

10年、いや15年に一度のお家の資産価値の向上を目的とした塗り替え工事、
それを、感動の塗り替え物語といいます。

そして、その物語の舞台は、そう。。あなたのお家です。
一つ一つの工程(ドラマ)をキッチリ手を惜しむ事無く手塗りにこだわるからこそ、
感動があり、着工から完成までの間にドラマ(物語り)がある。。

だって・・・次に感動するのは・・・あなたですから。。

10年目にやっておきたいリフォーム  塗装屋親父の専門知識(リフォーム 塗装)

1月24日・水曜日・・・。
山梨県の天候は・・・。
本日は・・。  晴れです・・・。

今日は・・・。
ゴールドラッシュの日、
法律扶助の日
全国学校給食週間(~30日)  だそうです・・・。



月曜日の雪は、そこそこ降り、積もりましたね・・・。


我が家の自宅の前も、この様に真っ白けになりました・・・。



現場作業も、帰りが怖いので・・・。  職人には・・・。


半日作業で、仕舞いにしてもらいました・・・。



寒いのが苦手な伊藤・・・。


早く、暖かい季節になってもらいたいと思うばかりです・・・。


そんな寒い季節の現場での楽しみは、やはり、お昼・・・


今回も、熱々の弁当をこしらえました・・・。



頂き物の、吉野家の牛丼をご飯の上に・・・。


後は、漬物・ハンバーグです・・・。


しかし・・・。  子供達が戻ってくると・・・。


クレームです・・・。  汁抱くにした弁当でしたが・・・。


横漏れして・・・。  汁が凄い事になっていた様です・・・。


ビチョ・ビチョだったよ(怒・・・。


「え~・・・  うそ・・・。  ごめん・・・。」


そう・・。  あやまりましたが・・・。


確か、汁抱くだから・・・。  気をつけて持って行け・・・。


弁当箱横にすんなよ・・・。  と・・。  注意をしたはず・・・。


原因は、きっと・・・。  弁当箱を横にした事???


なんだか・・・。  逆切れしたくなってきたが・・・。


唾を飲み込みました・・・。



さて・・・。  塗装屋の親父だからの専門話し・・・。
10年目にやっておきたいリフォーム?  のお話しです。



新築住宅を購入された方のケースでは、快適な生活を満喫されている方も大勢いるのですが、一つの節目として10年が経過してしまった場合は、やっておくことが推奨されるリフォームがあります


その範囲は住宅関連では非常に広いものがありますが、率先して行うことは、外壁を見ることです。


サイディングの目地の再シーリングを行う方法があり、浸水被害から守る上では欠かせません。
シーリングは硬化してしまって、弾力性が失われてしまったり、ひび割れが目立つようであれば要注意です。


サッシ戸車やクレセント鍵の点検・交換を行うこともおすすめです。
調整を行う方法で済ませられる場合もありますが、防犯上としても欠かせない場所です。


室内においてはキッチンのコンロのメンテナンス・交換を行うことも必要な場合があります。
専門業者に依頼を行う方法で、不具合を解消させることができ、再び快適なキッチンにすることができます。


その他でも異音や水漏れを見つけたら、すぐにメンテナンスか交換をしましょう。


この方法で住宅を長持ちさせることができ、快適性を維持できます。




ガイソーリフォーム全般
外壁・屋根・工場・倉庫・アパート・集合住宅・マンションの塗装専門店の塗装屋親父の専門知識でした。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。