一塗入魂・伊藤文義塗装店の独り言(ペイントショップ栄和)

塗装工事をメインにリフォーム工事も行なっております。生粋の塗装店です。

山梨県(甲府市 笛吹市 都留市 富士吉田市 中央市 南アルプス市 甲斐市 山梨市 韮崎市 大月市 北杜市 南巨摩郡 南都留郡 昭和町 市川三郷町 富士川町 鳴沢村 富士ヶ嶺 )
静岡県(富士市 富士宮市 御殿場市 裾野市 沼津市 三島市)で、

10年、いや15年に一度のお家の資産価値の向上を目的とした塗り替え工事、
それを、感動の塗り替え物語といいます。

そして、その物語の舞台は、そう。。あなたのお家です。
一つ一つの工程(ドラマ)をキッチリ手を惜しむ事無く手塗りにこだわるからこそ、
感動があり、着工から完成までの間にドラマ(物語り)がある。。

だって・・・次に感動するのは・・・あなたですから。。

外壁塗装はいつ頃塗り替えるのが最適なのか? 塗装屋親父の千問知識(外壁 屋根 塗装)

12月28日・金曜日・・・。
山梨県の天候は・・・。
本日は・・。 晴れです・・・。


今日は・・・。
官庁御用納め・納めの不動・にわとりの日(毎月)  
誕生花:ざくろ(花) (Pomegranate)     花言葉:円熟の美  だそうです・・・。



先ず。本年も一年ありがとうございました・・・。


私達、ペイントショップ栄和・伊藤文義塗装店・・・。


12月19日~1月6日まで、お正月休みを頂きます・・・。


通常営業は、1月7日からとなります・・・。




さて・・。
昨日の、現場紹介です・・・。


が・・・。  忙しくて・・・。  写真が送られてこん・・・。


ですので・・・。  次男の現場に・・・。




久しぶりに手伝いに入った・・・。  塗装屋親父・・・。



を見たく無いと思いますが・・・。  貼り付け・・・。


それでも、バタバタしていた塗装仕事も、本日で・・・。   一安心となります。


今年も、色々ありましたが最後の最後で・・・。


友人には・・・。  カキの食べ放題に連れて行ってもらえたし・・・。



その次の晩には・・・。  頂き物の・・・。  カニ鍋をしたりと・・・。



贅沢三昧な年末を過ごさせていただきました・・・。


それ以上に、職人には、一年を通して頑張っていただけた事・・・。


改めて、感謝です・・・。


来年も、いい年となる事を祈り・・・。  塗装人として・・・。


更に、塗装の仕事を追及できたらと思います・・・。


本日で、ブログはしばらくお休みとなります・・・。  来年仕事が始まったら・・。


また・・・。  書き込みます・・・。


恒例の男気弁当も・・・。  本日でしばらくお休み・・・。



明日、29日の会社の大掃除を行い・・・。  


ゆっくりお正月を迎える準備をしたいと思います。




それでは・・・。  塗装屋の親父だからの専門話し・・・。
外壁塗装はいつ頃塗り替えるのが最適なのか?のお話しです。



外壁塗装はいつごろ始めるのが良いのかということですが、劣化が進む前にこまめにお手入れする方が、効率良く安くなる場合が多いのでできるだけ早め早めが大切です。


限界ギリギリまで引っ張ろうとすると今度は塗装だけでなく、建物自体の劣化につながってしまい建物の修繕は塗装の比ではないぐらいにお金がかかることが多いので、それを考えると下手にギリギリまでまつよりは早めに手を打ったほうが安く済むのです。


そのため、常に劣化のサインを見逃さないことが大事なのですが劣化を確認する方法として、外壁を触って白い粉がつくチョーキングというものがあります。


このチョーキングが劣化が始まっているサインで、ぱっと見ても劣化をしているかどうかわからないものですが触ってみると一目瞭然となりますから、そろそろ外壁塗装の時期だと思っているのであれば壁を触ってチェックをしてみると良いでしょう。


この方法は専門的な知識がなくても誰でも簡単に外壁塗装の状態を確認することができる方法であるため、定期的に外壁を触って見るだけで劣化を確認することができます。




我が家はどこに依頼したらいいの? そう思ったら、塗装屋親父に相談あれ・・・




ガイソーリフォーム全般
外壁・屋根・工場・倉庫・アパート・集合住宅・マンションの塗装専門店の塗装屋親父の専門知識でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。