一塗入魂・伊藤文義塗装店の独り言

山梨県(甲府市 笛吹市 都留市 富士吉田市 中央市 南アルプス市 甲斐市 山梨市 韮崎市 大月市 北杜市 南巨摩郡 南都留郡 昭和町 市川三郷町 富士川町 鳴沢村 富士ヶ嶺 )
静岡県(富士市 富士宮市 御殿場市 裾野市 沼津市 三島市)で、

10年、いや15年に一度のお家の資産価値の向上を目的とした塗り替え工事、
それを、感動の塗り替え物語といいます。

そして、その物語の舞台は、そう。。あなたのお家です。
一つ一つの工程(ドラマ)をキッチリ手を惜しむ事無く手塗りにこだわるからこそ、
感動があり、着工から完成までの間にドラマ(物語り)がある。。

だって・・・次に感動するのは・・・あなたですから。。

1級建築塗装技能士とは?  塗装屋親父の専門知識

9月25日・月曜日・・・。


山梨県の天候は・・・。

本日は・・。  晴れです・・・。

今日は・・・。



藤ノ木古墳記念日


日比谷松本樓10円カレーの日   だそうです・・・。



先週末、嫁の付き添いと言う事で、病院の方に、2泊3日で宿泊をしてきました。


最終日の昨日の日曜日です。  早目に帰宅して良い。と


許可が下り・・・。  帰り支度をしていると・・・。


病室の周りがやたら騒がしい・・・。  何だ??  と・・・。


外の様子を伺うと・・・。  入院先の病院の隣の家が火災に・・・。



私も、火災の経験が有りますが、  火災は、全て無くします・・・。


気の毒な感じでしたが、私には何もできません・・・。


野次馬だけはと・・・。  そのまま、消防車の横を通り抜け・・・。


自宅に戻りました・・・。


多分、昔ながらの由緒あるおうちでしょう・・・。


かなり増築・増築で、敷地一杯に建物が立ち並んでいる感じでした・・・。


手前左の2階建ての離れは、どうも、近日、塗り替え工事をされたばかりの様でしたが・・・。


半分は火が回ってしまっておりました。


けが人は、いないと聞きましたが・・・。


人生、色々有ります。  こちらのお家の方にも、負けないで、頑張ってもらいたいです。






さて・・・。  塗装屋の親父だからの専門話し・・・。
1級建築塗装技能士とは? のお話しです。



住宅の外壁塗装をする業者で優良な経営をするために、営業能力等も確かに大事かもしれませんが、なにより塗る能力が高いことが必須条件になります。


実際に外壁工事を依頼する側に立ってみると、全く何の資格もない職人ばかりがいる業者よりも、何らかの資格を持っている職人が存在する業者のほうが、信頼できると考える方も多いのではないでしょうか。


なので、業者としては資格をとったほうがより収入もアップしますし、会社としても顧客が増える可能性が高くなるのです。


塗装に関する資格に塗装技能士があります。


この資格は塗装の技術を認定する国家資格です。
この資格には1級と2級があり、それぞれ業者の中でも上級技能者と中級技能者が普通に備えているはずの技能とされてます。


資格を取得するためには、技能検定の実技試験だけでなく、知識を必要とする学科試験の両方に合格しなければなりません。


ただ、1級を受けるためには実務経験が7年以上が必要であり、2級の場合には実務経験が2年以上が必要となります。


特別難関な試験ではないにしても、様々な実技ができないと合格できないことから普段から幅広く塗装の学習をする必要があります。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。