一塗入魂・伊藤文義塗装店の独り言

山梨県(甲府市 笛吹市 都留市 富士吉田市 中央市 南アルプス市 甲斐市 山梨市 韮崎市 大月市 北杜市 南巨摩郡 南都留郡 昭和町 市川三郷町 富士川町 鳴沢村 富士ヶ嶺 )
静岡県(富士市 富士宮市 御殿場市 裾野市 沼津市 三島市)で、

10年、いや15年に一度のお家の資産価値の向上を目的とした塗り替え工事、
それを、感動の塗り替え物語といいます。

そして、その物語の舞台は、そう。。あなたのお家です。
一つ一つの工程(ドラマ)をキッチリ手を惜しむ事無く手塗りにこだわるからこそ、
感動があり、着工から完成までの間にドラマ(物語り)がある。。

だって・・・次に感動するのは・・・あなたですから。。

塗装工事は下地が命  塗装屋親父の専門知識

11月16日・木曜日・・・。
 
山梨県の天候は・・・。


本日は・・。  曇りです・・・。


今日は・・・。

幼稚園記念日                        だそうです・・・。




ここに、来て一段と寒さを感じるようになりました・・・。


外仕事の私達には、少々、応える季節の到来・・・。


冬は、余り好きではないのですが・・・。  


こればかりは・・。  どうにもなりません・・・。  暖かい服装で乗り切ります・・・。


さて・・。


昨晩は、焼きそば食べたい・・・。   と・・。  急なリクエスト・・・。


それでも・・・。  よし・・。   と・・・。


簡単に、作ってしまう様になった自分が怖いです・・・。





ついでに・・・。  次男のお弁当もチャチャと用意し・・・。




割と・・・。  簡単に夕飯を終えました・・・。


ただ・・。  メニューを考えるのに少々疲れております・・・。


料理も・・・。  始めると面白く感じます・・・。


味は、お酒のみの代表です・・・。


濃い味ですから・・・。  子供達には・・・。   喜ばれております・・・。


早く・・・。


元の生活に戻りたいな・・・・  ♪






さて・・・。  塗装屋の親父だからの専門話し・・・。
外壁工事は下地が命?  のお話しです。



塗装を行うときには、塗装のための下地処理をしっかりと行っておくことが必要です。


この過程をしっかりと行っておかないと、塗装にムラができてしまったりとトラブルが生じやすくなります。そのため、塗装をしっかりと行うためには、下地処理を行うことが何よりも重要です。


また、下地処理が丁寧に行われないと塗膜の寿命に影響することになります。
少しでも塗膜の寿命をのばしたいのであれば、しっかりと下地処理をしておくことが大切です。


さらに、下地処理をしっかりと行っていないと、塗装した部分にすぐに膨らみやひび割れがでてきてしまうことになります。


下地処理は、塗装する部分の塗面を滑らかにすることが目的です。
これをしっかりと行うことで、膨らみやひび割れが生じにくくなります。


下地処理を行っておかないと、塗料がしっかり密着しないのではがれの原因にもなります。
塗面がなめらかでないため、塗料が十分に馴染まないのです。


下地処理は、仕上がりの美しさだけでなく建物の寿命に関わることですから、美しい仕上がりや、寿命をのばすためにもしっかりと下地処理を行うことが重要です。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。