一塗入魂・伊藤文義塗装店の独り言(ペイントショップ栄和)

塗装工事をメインにリフォーム工事も行なっております。生粋の塗装店です。

山梨県(甲府市 笛吹市 都留市 富士吉田市 中央市 南アルプス市 甲斐市 山梨市 韮崎市 大月市 北杜市 南巨摩郡 南都留郡 昭和町 市川三郷町 富士川町 鳴沢村 富士ヶ嶺 )
静岡県(富士市 富士宮市 御殿場市 裾野市 沼津市 三島市)で、

10年、いや15年に一度のお家の資産価値の向上を目的とした塗り替え工事、
それを、感動の塗り替え物語といいます。

そして、その物語の舞台は、そう。。あなたのお家です。
一つ一つの工程(ドラマ)をキッチリ手を惜しむ事無く手塗りにこだわるからこそ、
感動があり、着工から完成までの間にドラマ(物語り)がある。。

だって・・・次に感動するのは・・・あなたですから。。

リノベーション向きの中古マンションとは? 塗装屋親父の専門知識

1月12日・木曜日・・・。


山梨県の天候は・・・。


本日は・・。  曇り→晴れです・・・。




今日は・・・。


宮中歌会始め
スキー記念日(ミズノ1944)
パンの日(毎月)
豆腐の日(毎月)       だそうです・・・。


今朝は一段と寒さを感じた朝・・・。


毎日、今年最高と言う寒さの値の更新をしている様な気もする・・・。


寒いのは嫌い・・・。


早く、暖かい季節になってもらいたいと願うばかり・・・。


寒い中・・・。


子供は、いつも元気だ・・・。



我が家の裏山にある・・・。


田貫湖という湖・・・。    子供は何でも遊び道具にする天才・・・。


この日も、連れ回されたな~・・・。


また来いな・・・。  蘭丸・・・。






さて・・・。  塗装屋の親父だからの専門話し・・・。
リノベーション向きの中古マンションとは? のお話しです。




最近では新築物件にとらわれず、ライフスタイルや家族構成に合わせた住みやすい家を求める人が増えています。


中古マンションを好みやニーズに合わせて手を加えるリノベーションなら、時間と手間はかかりますが、最も居心地の良い環境を作り出すことができるのではないでしょうか。


中古マンションといっても様々ですが、まず築20年以上のものが良いとされます。


まだ使えそうだという中途半端な気持ちにもならず、思い切ってリノベーションに踏み切れるはずです。


また、同じ年数が経過していてもコンディションは驚くほど異なります。


外観もそうであるように、屋内も定期的にメンテナンスされているものが良いことも分かります。


どうせ取り壊すからと思っていても、長年の間放置されていれば使える部分が変わってきます。


さらには、リフォームしていないものが良いでしょう。


これから新しいすみかに仕立てる上で、リフォーム済みというのはあまりにも中途半端で、結果的に無駄となってしまいます。


こうしたポイントを満たすものはそんなに多くないのが現状ですが、リノベーションのプロからアドバイスを得るといいですね。




ガイソーリフォーム全般
外壁・屋根・工場・倉庫・アパート・集合住宅・マンションの塗装専門店の塗装屋親父の専門知識でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。