一塗入魂・伊藤文義塗装店の独り言

山梨県(甲府市 笛吹市 都留市 富士吉田市 中央市 南アルプス市 甲斐市 山梨市 韮崎市 大月市 北杜市 南巨摩郡 南都留郡 昭和町 市川三郷町 富士川町 鳴沢村 富士ヶ嶺 )
静岡県(富士市 富士宮市 御殿場市 裾野市 沼津市 三島市)で、

10年、いや15年に一度のお家の資産価値の向上を目的とした塗り替え工事、
それを、感動の塗り替え物語といいます。

そして、その物語の舞台は、そう。。あなたのお家です。
一つ一つの工程(ドラマ)をキッチリ手を惜しむ事無く手塗りにこだわるからこそ、
感動があり、着工から完成までの間にドラマ(物語り)がある。。

だって・・・次に感動するのは・・・あなたですから。。

外壁のカバー工法のメリットとは 塗装屋親父の専門知識(外壁 屋根 塗装)

5月24日・木曜日・・・。


山梨県の天候は・・・。


本日は・・。  曇り→晴れです・・・。


今日は・・・。


ゴルフ場記念日     だそうです・・・。



この5月は誠に忙しくさせていただいている。


仕事が忙しい事は、何よりなんだけどね。  体力的に・・・


少々・・・。  体を休める時間も必要なお年の代表・・・


体にムチ打つ年でもないしなぁ・・・


と・・・  ぼやいてみる・・・。



今日も、バタバタな一日・・・。  好きでやってるんだ・・・。


しょうがあるまい・・・。


今日も、精一杯生きる事だという事だな・・・


51歳・・・。  まだまだ楽したいなんて言う年じゃないんだよな~  っと!


恒例の男気弁当は・・・。


そろそろ冷弁がいいとのリクエストから・・・。


夏バージョンに変更しております・・・。



このほうが・・・。  楽です・・・



それでは・・・。  塗装屋の親父だからの専門話し・・・。
外壁のカバー工法のメリットとは? のお話しです。



一戸建てのマイホームには、さまざまなメンテナンスが必要ですが、太陽光線や雨風が直接当たる屋根や外壁は、住宅の劣化を早めないためにも、定期的なメンテナンスをすることが必要です。



外壁のメンテナンス工事には、塗装、重ね張り、張り替えの3つの方法がありますが、その中でカバー工法とは今ある外壁を壊すことなく、新しいサイディングやタイルを上に重ねてはるリフォーム工法のことで、重ね張りのことを指します。




外壁メンテナンスに重ね張りであるカバー工法を使うと、古い外壁をそのままにして工事をするために、解体や廃材処分の手間もないし、費用の削減もできるので非常のお得感があります。



また、外壁を重ね張りにすることによって、その分厚みが出ますから、断熱性や遮音性などの機能を付加できるというメリットもあるのです。



さらには、解体することがないため、近所に必要以上の騒音を撒き散らすこともないので、住んでいる人にも好評です。



なお、カバー工法は工期も短くてよく、手軽に外観のイメージをかえることができることも利点の一つでしょう。




ガイソーリフォーム全般
外壁・屋根・工場・倉庫・アパート・集合住宅・マンションの塗装専門店の塗装屋親父の専門知識でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。