一塗入魂・伊藤文義塗装店の独り言

山梨県(甲府市 笛吹市 都留市 富士吉田市 中央市 南アルプス市 甲斐市 山梨市 韮崎市 大月市 北杜市 南巨摩郡 南都留郡 昭和町 市川三郷町 富士川町 鳴沢村 富士ヶ嶺 )
静岡県(富士市 富士宮市 御殿場市 裾野市 沼津市 三島市)で、

10年、いや15年に一度のお家の資産価値の向上を目的とした塗り替え工事、
それを、感動の塗り替え物語といいます。

そして、その物語の舞台は、そう。。あなたのお家です。
一つ一つの工程(ドラマ)をキッチリ手を惜しむ事無く手塗りにこだわるからこそ、
感動があり、着工から完成までの間にドラマ(物語り)がある。。

だって・・・次に感動するのは・・・あなたですから。。

防水工事の必要性

7月28日・金曜日・・・。


山梨県の天候は・・・。
 本日は・・。  曇りです・・・。


今日は・・・。


菜っ葉の日


乱歩の日(乱歩忌)
にわとりの日(毎月)


だそうです・・・。


すっきりしない天候ですが、おはようございます・・・。


昨日も、各所、額に汗して参りました・・・。


現場はこんな様子です・・・。




暑い中、額に汗して働く職人には、頭が下がります・・・。




さて・・・。


住宅を維持していくためには、
雨漏りや生活水の漏水を防ぐために防水工事の必要性があります。


雨漏りや生活水の漏水を防ぐことは、建物の腐敗を防ぐことにつながるからです。


建物を守るためには、防水工事を行うだけではなく、水はけを良くすることも考えなくてはなりません。


結果的に外見を美しく保つことが出来るようになりますので、建物の老朽化を目立たなくすることも出来るようになるのです。


雨漏りや生活水の漏水を防ぐことは、住宅を維持していくためには不可欠です。


防水工事はお金がかかる事ではありますが、必要に応じてしていくようにしなくてはなりません。


ある程度の点検は自分でも行うことが出来るようになりますので、定期的に行うようにしていくといいでしょう。


定期的な点検で気づく点があった時には早めに対処をしていくようにしなくてはなりません。


住宅を守るためにも、点検を欠かさないようにして防水工事を行うようにしていかなくてはなりません。






塗り職人 チーム栄和


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。